ボトムズ脳になりかけている男が、独断と偏見で『装甲騎兵ボトムズ』劇中内用語について語ったり語らなかったり、アストラギウス銀河の世界観に関して妄想をぶちまけたりするWiki。

ギルガメスとは、アストラギウス銀河を二分する勢力のひとつ。もうひとつの勢力・バララント?とは長く対立関係にあり、百年戦争?末期においてアーマードトルーパーを開発したほか、人間兵器・パーフェクトソルジャーをも生み出している。「装甲騎兵ボトムズ」(TVシリーズ)の物語の前半は、秘密結社に奪われたパーフェクトソルジャーとそれを目撃し誕生に関わることになったキリコ・キュービィー、そしてそれらを追うギルガメス軍が主軸となっている。

体制

連合国家であり、一部資料では「ギルガメス連合」と呼ばれている。劇中における主星は惑星メルキアだが、過去二回主星を失っており、「ギルガメス」の名は当初の主星の名からとられている、とする資料もある。

劇中では専らギルガメス軍内の事情が描かれるため詳細な国家体制は不明だが、ペールゼン・ファイルズでは、主星であるメルキアの情報省主導でギルガメス軍の戦力を総動員したモナド?攻略戦が行われたため、メルキアの国家体制とギルガメスの体制はほぼイコールではと思わされる。

ギルガメス軍

先述のとおり、劇中ではギルガメス軍に関する描写がほとんどであるため、ギルガメスというと「ギルガメス軍」を指すことが多い。
ただ、そのギルガメス軍の体制、指揮系統についてもあまり詳細には描写されているわけではない。
ギルガメスの国旗かギルガメス軍の軍旗かは不明だが、野望のルーツのラストの軍事パレードにおいては、ワシのモチーフの旗が掲げられている。またギルガメス軍の制帽にも同様のモチーフがある。
キリコのように十代からギルガメス軍に入隊する者もいるが、ペールゼン・ファイルズにおけるコチャックの「除隊するにもカネが貯まらねぇ」という発言から、徴兵制ではなく志願制で、ギルガメス軍は職業軍人により構成されていることがうかがわれる。


(以下編集中)
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

主要キーワード

【メニュー編集】(管理者専用)

管理人/副管理人のみ編集できます