ボトムズ脳になりかけている男が、独断と偏見で『装甲騎兵ボトムズ』劇中内用語について語ったり語らなかったり、アストラギウス銀河の世界観に関して妄想をぶちまけたりするWiki。

概要

メルキアは、装甲騎兵ボトムズの前半の舞台となる惑星。ギルガメス?陣営の主星である。
連邦制をしき、連邦首都は『ア・カバンテ』もしくは『スイーランザ』とされる。ただし映像作品中では首都らしき場所の描写*1はあるものの都市名は不明。

地理

ローラシル、パレギア*2、ラカルパ、クーバニア、南極大陸、という五つの大陸を持つ。ちなみにとある資料では、南極大陸以外は地球のそれぞれユーラシア大陸、アメリカ大陸、アフリカ大陸、オーストラリア大陸と位置関係や形が似ている模様。
劇中では孤影再びの小説版でパレギア大陸が言及されるのみで、さらにアニメ版では『パレギア』『パレギア地方』とだけ呼ばれ、大陸であるとは言われていない。

百年戦争の影響

百年戦争終戦前後のメルキアは戦渦により人口の3/4が死に、酸を含む赤い雨が降るようになっていた(軌道上からでも大気が赤くくすんでいるようにすら見えた)。
この酸の雨は触れたり吸い込んだりすると何らかの身体的支障をきたすほどのようで、酸の雨が降り始めると雨具だけでなく防毒マスクのようなものまでつける、という描写がある。劇中では赤い酸の雨を「積もり積もった戦のけがれが含まれている」と表現することがある。
ただし、クメン編?では赤い酸の雨にかかわる描写はなく、雨(赤くない)が降っても防毒マスクをつけることはなかったため、赤い酸の雨が降る現象は局地的なものであった可能性もある。

また、7247年ごろを舞台とした幻影篇?においても酸の雨の描写はない。

ギルガメスとメルキア

ギルガメス陣営の主星たるメルキアは、陣営では格段に大きな位置付けとなっており、劇中ではしばしばギルガメス軍=メルキア軍、のような扱いをされることが多い。実際、ペールゼン・ファイルズではメルキアの情報省がギルガメス軍によるモナド?攻略戦を立案、主導的な役割を果たしていた。

交通

劇中では主だった交通機関として鉄道(機甲猟兵メロウリンク?)と航空(幻影篇?前半)が登場している。また孤影再びの小説版では「クラメル」という貨客ホバークラフトが登場する。
鉄道
機甲猟兵メロウリンク?7話「レイルウェイ」は、全編をバラシュトラ横断鉄道の車内と沿線を舞台としている。
テロップでは「バラシュトラ横断鉄道」の表記だが、キークは「大陸横断鉄道」とも呼んでいる。バラシュトラ横断鉄道が大陸横断鉄道の一部なのか、バラシュトラ横断鉄道=大陸横断鉄道なのかははっきりしない。
バラシュトラ横断鉄道の途中には軍用駅も存在し、交通機関としてだけではなく軍事利用もされている。劇中では軍用駅で装甲気動車を連結させるシーンがある。
バラシュトラ横断鉄道は非電化路線のようで、気動車と思われる機関車で客車を牽引している。長大な路線のためか、寝台車や食堂車も併結されている。また、客車以外に貨物車も連結されている。

なお、それ以外に鉄道に関する描写はないため、メルキアの鉄道の他の路線、運行系統などは不明。

(編集中)

劇中に登場したメルキアの主な都市・国家・地名

  • ウド?
    • ローラシル大陸中央に位置。ウド編の舞台。
    • 予告ではソドムやゴモラに例えられる悪徳と暴力の街。
  • クメン王国?
    • ローラシル大陸南部、パラミル半島に位置する熱帯の国。
    • 百年戦争終戦直後は、独立を訴えメルキア政府と紛争中の上、第三王子のカンジェルマン?が『神聖クメン王国』を興し内乱をも抱えていた。その火種が周辺都市に内乱景気をもたらしていたほど。
    • 首都はザイデン。劇中にはほかに傭兵基地アッセンブルEX-10?とその補給拠点の町ニイタン、ゲリラの拠点ゾンム村などが登場
  • 神聖クメン王国?
    • クメン王国領土内に第三王子カンジェルマンが興した国。奥クメンの遺跡を本拠としクメン王国と戦った。
  • タ・ビング
    • クメンの対岸にある港町。クメンの内乱景気で沸いており、傭兵のスカウトが跋扈している。
    • メロウリンク第2話?の舞台。
  • バカラシティ
  • デライダ高地
  • ドッパー
    • ヂヂリウム鉱山跡を利用した『ドッパー軍刑務所』があり、メロウリンク第6話?でメロウリンクが一時収監されたほか、無防備都市のベラックも加古収監されていた(が、脱獄)
  • バラシュトラ山脈
    • ローラシル大陸にそびえる山脈。バラシュトラ横断鉄道がこの山脈を貫いている
  • ケラマ
    • バラシュトラ横断鉄道の沿線にある街だが、ゴーストタウンと化している。
    • 地下にポリマーリンゲル液のプラントがあり、メロウリンク?とボイルとの対戦で爆発させられる。
  • コーザシティ
    • メロウリンク第11話?メロウリンク第12話?の舞台となった基地がある。
  • ア・コバ
    • ビッグバトル?の舞台となった中立都市。。
  • グルフェー
    • パレギア中央に位置する自由交易都市。孤影再びの舞台。
  • ボルフ
    • ザ・バトリングロード?中盤の舞台。極点にあり(南極か北極かは不明)、ウドと同じくバトリングが盛ん。
    • 綴りはWolf。ドイツ語読みのよう。
(この項編集中)

名前のみ登場した地名

  • ザクイ/イーギオ
    • クメン編?でゴウトとキリコの会話の中で登場。クメン内戦の傭兵の募集が盛んらしい
  • ネドキア/デニグン
  • タルティン
    • 小説版孤影再びで登場。パレギア大陸のソムジー大砂漠の東岸にある。グルフェーからはクラメル(大型ホバー)で約5日の距離
  • エンドワ
    • 小説版孤影再びに登場。パレギア大陸西岸にある大都市で、パレギア統合軍本部が存在する

(以下作成中)

余談

『メルキア』の綴り問題

『メルキア』のアルファベットの綴りは三種類ほど確認されており、どれが正しいのかはっきりしない。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

主要キーワード

【メニュー編集】(管理者専用)

管理人のみ編集できます