ボトムズ脳になりかけている男が、独断と偏見で『装甲騎兵ボトムズ』劇中内用語について語ったり語らなかったり、アストラギウス銀河の世界観に関して妄想をぶちまけたりするWiki。

第3話『出会い』あらすじ

ブーンファミリー?に追われ、スクラップ置き場のATで一夜を明かしたキリコは、翌朝近所を根城とする闇商人のゴウト?に保護される。
ゴウトによると、ブーン一味も治安警察?もともに生き残りの追討に躍起になっているという。ゴウトはブーン一味から逃げおおせたキリコに目を付け仕事の相棒にしようと考えるが、キリコは廃ATを修理しウドから脱出すると言う。ゴウト、同じく闇商人のバニラ?も加わり、三人は廃ATの修理を進める。

その頃、治安警察本部に新しい署長、イスクイ?が到着する。彼はブーンファミリーを根絶やしにし、ウド、そしてヂヂリウム採掘場を治安警察の支配下に置かんと気を吐く。
また、ブーンファミリーも着々と脱走者探しを進めていた。ゴウトの根城に出入りしていた孤児ココナ?は、ゴウトに根城のある15P地区に彼らが迫りつつあることを知らせに訪れる。

翌朝、ゴウト、バニラ、ココナの前で修理された廃ATが起動する。キリコはATを駆り、15P地区に迫るブーンファミリーを迎え撃つ。幾台ものダング?をものともせず蹴散らすAT。しかし戦いも佳境に入った頃、イスクイはブーンファミリー殲滅のため治安警察を出動させる。暴走族の火器とは比べものにならない火力と物量で蹂躙されるブーンファミリーとキリコのAT。
炎と轟音に苛まれる中、キリコはきな臭い戦場を思い出していた…

解説


(編集中)

ノベライズ版の相違点

(編集中)

鑑賞メモ(妄想含む)

(編集中)
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

主要キーワード

【メニュー編集】(管理者専用)

管理人のみ編集できます